【ポーセラーツ新カリキュラム作品】ステンシルとマスキングの扇型プレート

新カリキュラム 扇皿

こんばんは。
“ ポーセラーツ・ポーセリンアート mon amie ~モナミ~ ”です。

 

6月がスタートしました♪
今日は肌寒い一日でしたが、これから蒸し暑くなるそうですよ。
関東でも梅雨入りが近いのかな~
ウィルスの感染力が弱まる高温多湿の季節が近づいているわけですが、油断は禁物!
対策はしっかりして、安心安全に過ごしていきましょうね~

 

そういえば、少しずつご紹介しているインストラクターカリキュラム課題作品。
たくさんの方が、検索して見て下さっているようです。
緊急事態宣言が解除されて、資格取得など積極的に考える方も多いのかもしれませんね!

 

今日は、私の節目の日♡

mon amie ~モナミ~は、
趣味の方から資格取得、スキルアップまで~♪の
ポーセラーツ・ポーセリンアートに特化したサロンとして、ますます頑張っていきますね。

ポーセラーツのインストラクターコースにも力を入れたいと思っていますので、ご検討中の方はまずは体験レッスンにお越しください。

 

それでは!
本日ご紹介するのは、こちらの作品です。

新カリキュラム 扇皿

ステンシルシートを使った課題作品とマスキングシートを使った2つの課題です。

 

ステンシルシート?
マスキングシート?

『一体何のこと???』・・・ですよね?

 

絵を描くわけではなく、(これらの課題の場合)梅の木を描いてありますよね?
このような作品を作るために使う教材が、ステンシルシートやマスキングシートです。

これらを使って、
絵の具をつけたくないところをガードしておいて、スポンジでポンポンポン・・・と叩くようにして絵の具をのせていくんですよ。

 

簡単にご説明しますと・・・

まずは、ステンシルシートを使った課題の方ですが、

新カリキュラム 扇皿

花や枝の部分をくりぬいたシートを作って、白磁に固定 ⇒ 花や枝の部分に絵の具をポンポンポン・・・
一度焼成してから、背景の色を入れます。

 

もう1つの課題は、

新カリキュラム 扇皿

花と枝の形のシール(マスキングシート)を作って白磁に貼り付けて、背景部分に絵の具をポンポンポン・・・
一度焼成して、お花のおしべやめしべなどをペンワークで描いていきます。

 

と、簡単に言っていますが、このお皿たちはどちらも2枚目(^_^;)
1枚目は、それぞれの写真にチラリと写っているもう1枚のお皿です(笑)
一度作ってみて、『あ、そうか!』と気付いたことがあり、作り直したんですよ~

 

新カリキュラム 扇皿

新カリキュラム 扇皿

やっぱり並べて見ると、ここが良くないって、すぐにわかります(^_^;)

 

でも、失敗したおかげで、とても勉強になりました。
生徒さまにお伝えする時には、
「こんな事に気を付けてください」ってしっかりお話しますね(^_-)-☆

 

インストラクターコースの詳細は、こちらです♡

 

お好きな技法でお好きな作品をお作りになりたい方は、フリースタイルコースをお選びください。

 

最初から輪郭線を焼き付けてある彩色チャイナペインティングのレッスンも開始します。
こちらは、マイセンやヘレンドといった本格ブランド食器のモチーフを描くことが出来るコースになります。

 

 

 

mon amie ~モナミ~は、ポセナビ登録サロンです。
『いいね』や『口コミ』などして頂けると励みになります。
よろしかったら、ぜひお願いします♡
ポーセラーツの情報サイト|ポセナビ

 

 

LINE@からもレッスンのお申込みを承っています。

LINE@
友だち追加数
ID:@zjn2538y

 

LINEアプリをお使いの方でしたら、こちらからメッセージを送って頂く事も出来ます。
ご質問・ご相談なども、どうぞお気軽に~♪
お友達登録もして頂けると嬉しいです♡
でも、お友達登録をしなくてもメッセージは送れますよ(^_-)-☆

 

 

 

KilnArt キルンアート - キルン(窯)でつながるハンドクラフトの総合サイト

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Instagram

mon amie’s Shop

ページ上部へ戻る