【MY作品】試行錯誤のプレートとペアのカップ&ソーサー

MY作品 C&S

こんばんは。
“ ポーセラーツ・ポーセリンアート mon amie ~モナミ~ ”です。

 

4月7日の緊急事態宣言を受けて
宣言の効力が生じている5月6日まで、レッスンを休止させて頂いております。
5月7日以降も休講 とさせて頂きます。
(レッスンの再開については、今後の状況をみてご案内させて頂きます)

 

とっても暖かくなりましたね~♪

今日は、以前から考えていたことをやっと行動に移してみました。
何かって?
それはまだ内緒です!・・・じゃ、言わなきゃ良いのにね(笑)

 

今日は、私の作品をご紹介させて頂きますね。
これまで何度となく話題にさせて頂いていました中止になった陶画舎展。
出品作品作りに必死になっていた時期もあったのですが、中止が決まった瞬間トーンダウン。。。

でも、頑張って仕上げました~♪

MY作品 C&S

こちらは、カップ&ソーサー♡

先にインスタグラムにアップしてしまったのですが、やっぱりピンクがお気に入りなのです(^_-)-☆

MY作品 C&S

でも、ブルーもとっても綺麗なお色ですよ。

MY作品 C&S

焼成回数は4回。
金彩がムラになってしまっているところがあって、もう1度焼成しようと思っているので、5回になってしまいますね(^_^;)

昨晩、主人の一日遅れのお誕生日祝いで紅茶を入れたので、その様子はかる~くアメブロにアップしております(笑)
※全然オシャレじゃないのでお恥ずかしい(^_^;)しかも、一番良いところはワンコに持っていかれてますし!

 

そして、もう1つの作品がこのプレートです。

MY作品 盛りのプレート

実は、想定していたピンクとはちょっと違った色になってしまい、最初は少々凹んでいまして。
でも、見慣れるとこれも良いなぁと思ってしまうのがなんとも不思議です。

 

ずいぶん前に作っているという記事を書いたと思うのですが・・・
それもアメブロの方でした!

この時は、やる気満々だったんですよ♪

 

ちょっと説明を付け加えますと。
このプレートのリムの部分の白く盛り上がっているところですが、

イングレーズ白盛り絵具という原宿陶画舎のものを使用していまして、通常のポーセラーツ作品の焼成温度よりも高温で焼成します。
そのため、一番最初に盛り⇒次に転写紙とリムの上絵の具⇒金彩の順番で制作、3回焼成で作った作品なんですよ。

盛り部分が大きいのでかなり時間がかかりましたし、マスキングも一苦労。
内側の金彩はロクロを使って筆で描いていまして、不慣れなロクロに悪戦苦闘でやっと完成した作品です。

MY作品 盛りのプレート

 

これらの作品作り、展示会に出品するという目標があったから出来たことですが、今思うと正直大変でした。
デザインを考えて、下描きして!
特にC&Sは、転写紙のブーケがキチンと入るかどうかを考えながらの下描きで、何度も描いたり消したり(笑)

プレートの盛りは、葉脈をくっきり出したかったので盛り方を工夫しました。
これこそ試行錯誤!

C&Sの金下盛りは、陶画舎のレッスンで教えて頂いた技法のおかげでかなり細かい盛りが出来ました。

こんな風に振り返ると、出来た事がたくさん♪
当然、反省点もたくさんあります。
反省点は今後に生かし、出来た事はどんどん積み上げて別の作品に活用していきたいと考えています。
さ~て、また別の作品作りに励みます\(^o^)/

生徒さまに、完成作品を直接見て頂ける日を心待ちにしながら♡

 

 

mon amie ~モナミ~は、ポセナビ登録サロンです。
『いいね』や『口コミ』などして頂けると励みになります。
よろしかったら、ぜひお願いします♡
ポーセラーツの情報サイト|ポセナビ

 

 

LINE@からもレッスンのお申込みを承っています。

LINE@
友だち追加数
ID:@zjn2538y

 

LINEアプリをお使いの方でしたら、こちらからメッセージを送って頂く事も出来ます。
ご質問・ご相談なども、どうぞお気軽に~♪
お友達登録もして頂けると嬉しいです♡
でも、お友達登録をしなくてもメッセージは送れますよ(^_-)-☆

 

KilnArt キルンアート - キルン(窯)でつながるハンドクラフトの総合サイト

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Instagram

mon amie’s Shop

イベント

  • No Events
ページ上部へ戻る