【生徒さま作品】お孫ちゃんの端午の節句を祝うポーセラーツの兜

生徒さま作品 かぶと

こんばんは。
“ ポーセラーツ・ポーセリンアート mon amie ~モナミ~ ”です。

 

4月7日の緊急事態宣言を受けて
宣言の効力が生じている5月6日まで、レッスンを休止させて頂いております。
5月7日以降も休講 とさせて頂きます。
(レッスンの再開については、今後の状況をみてご案内させて頂きます)

 

どこにも出かけられず、テレビをつけるとコロナウィルスの話題ばかり!
まだまだ感染数が増える一方ですね。

この感染症の影響で、期限が延期されていた確定申告!
4月16日まで期限が延期されているのを良いことに、すっかり後回しにしてしまっていて。
半年分くらいは既にやってあったのですが、転居準備で忙しくなって以降パッタリ止まっていました。
期限間近になって。慌ててこの週末やっと書類が完成。良かった~。
(17日以降も、期限延長の申告をすれば良くなったようですが)
こういう時期なので、税務署に行くのではなく、郵送にしようと思います(^^♪

 

それで、ふと気付いたのですが、
例年1月~4月の間に新しいことを始める方が多いからでしょうか、
その時期は収入が良かったんです~。
それが、今年は悲しい状況。。。

どこのお教室もそうですよね。
そのため、オンライン講座など始められるお教室も多いようです。

「オンライン講座、私にも出来るのかしら~?」なんて、ぼんやり考えたりもしていますが。
ご興味がある生徒さまがいらっしゃいましたらご一報くださいませ♡

 

さて!
本日ご紹介させて頂くのは、先日ご自宅へ発送させて頂いた生徒さまのこちらの作品。

生徒さま作品 かぶと

「無事届きました~、玄関に飾ります」とご連絡も頂きましたので、ご紹介させて頂いています。

ずっとお教室に飾ってありましたので、ご覧になった生徒さまもいらっしゃったと思いますが♪
“わんこと一緒にポーセラーツレッスン”にご参加頂いている生徒さまの作品で、本来なら今月のレッスンでお渡し予定だったもの。
でも、今月のレッスンは中止させて頂くこととなり(._.)
せっかくの兜ですから、お節句に間に合わないとね~ということで!

端午の節句、お孫ちゃんのお祝いですもの~♪

生徒さま作品 かぶと

手のひらに乗るくらいの小さな兜で、とっても可愛いんですよ♡

 

一番大変だった、麻の葉模様の転写紙も!

生徒さま作品 かぶと

頑張った甲斐あって、綺麗に仕上がっております。

今月は、レッスンをお休みさせて頂いていますので、今年、最初で最後の兜になってしまいました。

 

端午の節句の飾りには、男の子が病気や事故の災厄を逃れて力強く成長することを願うという意味があるそうです。
兜や鎧は、身を守るためのお守りとして飾られたものだそうですが、もう一つの意味として「災いが外から入ることを防ぐため」という説もあるそうです。

この兜をしまう頃には、コロナウィルス感染も終息していますように。
切に願います。

 

mon amie ~モナミ~は、ポセナビ登録サロンです。
『いいね』や『口コミ』などして頂けると励みになります。
よろしかったら、ぜひお願いします♡
ポーセラーツの情報サイト|ポセナビ

 

 

LINE@からもレッスンのお申込みを承っています。

LINE@
友だち追加数
ID:@zjn2538y

 

LINEアプリをお使いの方でしたら、こちらからメッセージを送って頂く事も出来ます。
ご質問・ご相談なども、どうぞお気軽に~♪
お友達登録もして頂けると嬉しいです♡
でも、お友達登録をしなくてもメッセージは送れますよ(^_-)-☆

 

 

 

KilnArt キルンアート - キルン(窯)でつながるハンドクラフトの総合サイト

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る