ポーセラーツペインティングコース★ワンファイヤーで描く花々

こんばんは。
☆埼玉県川越市☆
“ ポーセラーツ・ポーセリンアート mon amie ~モナミ~ ”です。

 

スキルアップ講座として、ヴォーグ学園東京校で学んできた『ポーセラーツペインティングコース』
亀井淳子先生(4作品目のみ浜島純子先生)デザインの “ワンファイヤーで描く花々” について、ご紹介します。

『ポーセラーツペインティングコース』は、
この “ワンファイヤーで描く花々” 以外にあと3講座予定されていて、今後もまた違ったテーマで開講されるようです。

“ワンファイヤーで描く花々” は、
まだ一般発売はされていないオンデキャールメディウムメタリックフレークという新教材を使用したレッスンです。
手軽に絵の具を楽しみたいという方にもおススメですよ。

まず初回レッスンでは、


この2つの作品を作ります。
芍薬のプレートは、ピンクの単色転写紙を貼った上から、絵の具でグラデーションをつけて制作しています。
今までは、転写紙の上に絵の具を塗るためには、転写紙を貼って一度焼成して、絵の具を塗ってまた焼成して!という2回焼成をしなければいけませんでした。
それが、貼ったばかりの転写紙の上に絵の具で描いて、ワンファイヤー(1回焼成)で完成するというが、オンデキャールメディウムの特徴なんです。


ちょっと余談ですが、
ガラスのプレートは、アンダープレートとして使う事も出来ますし、単体で使ってもとっても素敵ですよ。

そして、2回目のレッスンは


1作品目のプレートとお揃いのデザインのカップ&ソーサーです。
我ながら、初回レッスンより、少し上達したような気がします♡

さらに、3回目のレッスンは

違ったデザインとなり、バラとBOXのプレートです!
BOX部分は、ブルーの単色転写紙とブルーのストライプの転写紙がベースですが、立体感を出すために絵の具で影をつけています。

最後、4回目のレッスンは、アネモネの飾り皿です。

オンデキャールメディウムで花びらを描いていますが、上の3作品とは違った技法を学びました。
さらに、メタリックフレークという新教材を使っています。

こちらの4作品、今後スキルアップレッスンとして開講予定です。
インストラクターの方はもちろん、フリーコースの生徒さまも受講可能ですよ。
ご希望の方は、図案セットや新教材の準備がありますので、1週間~10日程度の余裕を持ってレッスンのご予約をお願いします。
また、1作品のみの受講も可能ですが、図案セットは4回分がすべてセットになっていますので、ご了承ください。

『ポーセラーツペインティングコース』の他の3講座についても、今後開講出来るよう頑張っている真っ最中です!
また次々とご紹介させて頂きますね。

ご興味を持って下さった方、
絵を描くのは絶対無理~と言っていた私でも描けちゃうので、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

 

LINE@からもレッスンのお申込みを承っています。

LINE@
友だち追加数
ID:@zjn2538y

 

LINEアプリをお使いの方でしたら、こちらからメッセージを送って頂く事も出来ます。
ご質問・ご相談なども、どうぞお気軽に~♪
お友達登録もして頂けると嬉しいです♡

 

自宅レッスンも随時募集中!

レッスンメニューはこちら
スケジュールはこちら です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る