【本部講習作品】マットな大理石&マーブルプレート

こんばんは。
☆埼玉県久喜市☆
ポーセラーツ、リボン、ビジューアクセサリーサロン mon amie ~モナミ~です。

「一日一投稿」が目標だったのですが、2日ほどお休みしてしまいました。
また今日からやり直しですね!

今日は、ポーセラーツの講習会でヴォーグ本社へ行ってきました。
半年間『ポーセラーツインストラクターカリキュラム教え方ポイント講座』でお世話になっていた木村先生の講習です!

今日の課題は”マットな大理石&マーブルプレート”

以前、大理石プレートは習ったのですが、なんか苦手で。。。
今回はマットな大理石ということで、使ったことのない教材を使うという事もあって楽しみにしていたレッスンでした。

午前中のレッスンで、出来上がった大理石プレート!こんなに並ぶと圧巻です!

マットな大理石なので、テクスチャーもざらざらした石のような感じになるというものです。

 

午後からは、マーブルプレートで、こちらはツルンとしていて大理石そのもののテクスチャーになります。

午後は、早く帰られた先生方もいらっしゃったので、若干枚数少な目ですが。
色のバリエーションがとっても参考になりました。

 

でも、残念なことに、持ち帰り用の入れ物を用意しておらず。。。
プレートが入っていた箱に入れようとしたところ、高さがギリギリだったのです!

手に持って帰るわけにもいかないですし、入れて帰るしかない!と、意を決して。

でも。。。家に帰って出してみたら、やっぱり駄目でした。
プレートの端の部分は箱でこすれて、せっかく塗った絵の具が剥げてしまっています。

修復を試みましたが、納得いかない!

これは、「もう一度作り直して練習しましょう」という事ですよね。
そう思って、まずは明日のワオタウンレッスンの準備をして、明日帰ってきてから頑張ろう♪と思いました。

 

大理石の技法は、
丸プレートのリム部分だけではなく、その他のアイテムにも使えます。
それに、「慣れればとっても簡単!」と木村先生もおっしゃってましたので、ぜひ生徒さまにもやってみて頂きたいですし。
もう一度練習できるって、有難いことです♡

これよりももっときれいな大理石プレートに仕上げて、後日改めてご紹介しますね~♪
 

♡ Happy Kingdomの小さな教室と小さなお店の出店メンバーです ♡

 

【関連記事】

コメントを残す

トラックバック URL

http://monamie2016.com/blog-porcelarts-63/trackback/

PAGE TOP